popoponnponpopo’s blog

日記(液タブもiPad Proも要らないんじゃないかなというかアナログのCPUスペックの高さを感じた)

液タブとかiPad Proとか欲しがってたけど、それは元々iPad Proで絵描いてみたらすごすぎぃって思ったからだったな。あと機能的には、アナログにはないレイヤー機能があるのが良かった。背景と人物を気兼ねなくちゃんと描けるのはあると思う。でもそれは消しゴムを本気で駆使すれば問題ないと思った。あとそうだ線を書いてダメだった時に消すのが超楽ってのもあった。その2点かな。

 

要らないんじゃないかなってなんか思った。店頭で久しぶりにiPad Pro触ってきたんだけど、前触ったときよりも遅延を感じた。前は「無いやん!」って思ってたんだけど、あるなこれ。逆にアナログは遅延0で最高だなと思った。

 

スペックで比べてもアナログは良いものだと思った。あえてスペックという言い方をする。実際そうだし。アナログは「遅延0」「拡大縮小自由」「視差0」というスペックがあり、ただし「レイヤーが無い」「鉛筆ブラシのみ」みたいな感じかな(コピックとか使う気無いから)。今までそのスペックに感じてた難点は上記の通り「消しゴムが使いづらい(細かいとこのやり直しが変になる)」「レイヤーが無い」、まああと一応「色が塗れない」。

で自分は板タブはあるから色塗りはそれでいけるんだよね。でもこれはペン入れとか線画とかそういうのしたくないなと思ったやりづらいから。うーんでも清書という感じなら別に板タブで清書してもいいかなぁ。

液タブのスペックは「遅延あり」「視差少ないのある」、iPad Proも同じようなもんだった。iPad Proは最初触った時遅延無さすぎに感じたから「なんだこれ紙の上位互換じゃん」と思ったんだけど最近遅延感じてしまって、これじゃ別に欲しくないな。となると俺はアナログのやる気が出てくるなと今思ってる。アナログのやる気が消えていたのはiPad Proの下位互換だと感じてしまったから。でも最近別に思ってたので「薄く書いてって徐々に線を決める時に濃くしていけば消しゴムの怠さ特に無いな」「別にレイヤー機能いらないんじゃないかな、消しゴムワーク頑張れば(未だに消しゴム嫌いすぎる)」ってのもあったから、やっぱり自分は紙でいいんじゃないかな感出てきたな。なんか普通に「スペックがiPad Proや液タブと比べて、それらより高い(特に線画やモノクロにおいて)」と思ったんだよね。(どうでもいい)

 

というわけでアナログのやる気が出てきたよということだった。死

 

 

あと言うほど板タブも悪くないなと思った。というか今日初めてワコムの液タブ触れたんだけどめっさいいな。マウスパッドみたいだった触り心地。

 

 

 

消しゴムが嫌いなとこも数点あるし、あと紙の嫌いなところも数点ある。そこは仕方ないというかなんというかそれを加味してもアナログはスペック高い機材に感じた。「線画用プロフェッショナル液晶タブレット(28万円)」って感じ。全然スペックいいじゃん。

 

 

当分これでお試し練習してみるかな。久しぶりに…。ちょっと久しぶりすぎるから再開はちょっと後からで…。今は他にやりたいことが大量にあるので考えてから

 

 

 

 

あと今の自分は線画に凝りたいと思う…。当面漫画にしか興味ないし…(絵もあるけど…)。別に欲しくなったら買えばいいわiPad Proか液タブ。今はまだそれらの機材要らないというか今買っても持て余したまんますぐ次世代の機材が発表されて、まともに使う前に古くなってしまうという悲劇になるから、やっぱりもうこういうデジタル製品は「使う時に使うだけのスペックのものを買う」ってことですわ…って思う…。無理にオーバースペックなの買っても意味がないと思う…だって別にこういうのはオーバースペックなのあって上達するもんじゃないしね…?RAMも32GBでいいし、それでできない作業が発生したのならば足せばいい(なかなか無いはず)。GPUだって2080tiじゃなくていい、そこまでのことしないと思う、持て余したスペック買ってすぐ型落ちしてしまってもどうしようもないし一生そのスペックの処理しないかもしれないし。

 

今日も眠い…