popoponnponpopo’s blog

日記

今日は何をしていたんだろう。思い出せない。もう朝の5時。せめて7時には寝ようかな。何をしよう。そもそも昨日何してたんだ。あれだ資料の換装だ。これは時間かかるから毎日少しずつやっていこうということになったんだ。

 

うーん。やることをリスト化したりしてないから、いちいちやることを思い出さないと始まらないわ。リスト化しておくか暇だし。した。

 

最近、というか数週間くらい前からglobeが好きでどうしようもない。前も書いたけど小室の曲苦手だったんだけど最近そうじゃなくなったから28になって急に小室小室してきた。音楽は自己イメージを肥大化させるタイプの嗜好品だと認識してる。でglobeで自分が今ボワーとなってるからそれをとりあえず書きに来た。

 

globeに関するものでいい感じなのの一つは小室がglobeのメンバーとして活動することにした周辺のエピソードがある。自分が参加して、(当時別でプロデュースしてた)TRFと戦う的な感じのことを言ったみたい。裏で指示するだけだったキャラが主人公たちの前に出てきて本気出したみたいな(TMNETWORK終わってから再び的な)。しかもそれまでやってたこととはちょっと違って暗い雰囲気を若干出してるから、表に出てきた裏ボスが素直で少し暗い普通の人(でも強い)的ななんかそういう系統の物語的な良さを感じる。ドラゴンボールの敵キャラは見た目が小さくてシンプルなほどポテンシャル持ってるけどそれみたいな。はい。

そしてKEIKOがその後正気をリアルに失ってしまっているところが。人のことをこういう風に語るのはよくないかな。よくないっぽいな。ツイッターフォローしてるよ。

 

6時までなんかする。今日は本当に何をやっていたんだろう…。

 

そういえば本の整理をしてなかった。もう少しで29歳になってしまう。

 

 

 

思ったんだけど人間も維持費ってものがかかるね。ピアノみたいに、維持しようとしないと失われていく能力があるから、そういうのは時間的な意味で維持コストかかるんだね。プログラミング能力は維持費ほぼ無い気がする。身体的なものは大変だな。でもだからこそ人は気持ちよく憧れるんだけどたぶん。維持って考えると大変だけど成長しようとすると勝手に維持されるから一石二鳥だな。今度から練習というのは今まで弾ける曲を弾き直すことでなく新しい曲の新しいパートを弾けるようになることにしたほうがいいな。

 

 

中国語入力できるようにしてみた。woainiで変換したら我爱你が出る。すごい。どうやって勉強しようかな。まず文法を覚える。単語は順次覚えていく形でいいかな。ということは文法以外はほぼ勉強いらないな。知らない文章に出くわしたら学んでいけばいいだけだ。それはググりって言うのであって勉強ではない。というかもう完成してる感じ。ググれば分かるのならば分かるのと同じ的な思考になってる。実際そうじゃん。逆にググっても理解できないのは分からないってことだよね。というかプログラミングなんてすぐ関数の仕様とか忘れるんだから覚えてなくていいんだよね。中国語もそんな感じで「調べて理解できるならもう知ってるのと同じ」的なあれでいく。

これは大げさに言ってるように思えるかもしれないけどネットで文字読む程度だったらそのくらいでいいよね。リアルタイムで喋るんなら脳内HDDにインプットしてなきゃいけないけどそうじゃないならネットというHDDをゆっくり探索して行ってもいいと思う。次第に覚える

 

 

発音がわからないけどこれは仕方ない。なんか中国語って同じ単語でもイントネーションがいろいろあるよね、日本語もだけど。woがウォだったりウォアだったり、単語で変わるからそこらへんどうすればいいんだ。そこらへんスルーして覚えるとカタコト外人みたいな感じになっちゃうんだろうな。「ワターシ マイコー デース」みたいになっちゃうのか。辛い。声調記号を打つのめんどいんだけどどうしよう。

 

 

打つというかコピペかgoogle翻訳時に出るやつを使う。

 

でも日本語の単語学ぶ時にいちいち発音調べないしメモらないよね。英語もさ。中国語でいちいちそれをやるべきなのかどうか…。発音記号みたいなものか…。それがいるのかどうか…。アルファベットじゃないから読み方からわからないからいるか…。英語だと読み方わからなくても「knight・・・クナイト」って適当に覚えられるけど中国語だと「这・・・?」ってなってしまうから覚えようが無い。そして「zhe」と書くより「zhè」と書いてあげたほうが適切なのかなと思う…。音でも覚えられるからね…。やっぱ「zhe」だと音で覚えられないから良くないと思う…。できる限り嘘じゃなくそのままの情報でやったほうがいいと思った。

 

今日はこれくらいで寝る

 

 

 

基本的な文章は音声で完全に発話できるくらいに覚えといたほうが良いかなと思う。なぜか脳内に「ニシシャマー」的な中国語がこびりついてるんだけどこういうのの積み重ねで発音というかイントネーションを感覚で掴めてる気がする。

 

 

勉強の方針としては

・まず基本的な単語を覚える(わたし、あなた、する、しない、あれ、これそれ、どれ、何、 した、したことがある、するつもり、しようと思う、したかった)(単語じゃないの混じってるけどほぼ単語みたいなものだよね。なんて言えばいいんだろうこういうの。普遍句とか…?雰囲気的に)

・同時に文法も覚える(for文、while、if文、switch的な。SVOCとか)

 

 

また思った。自然言語って、それぞれ違いがあってもほぼSVOC的なやつで語れる範囲内に収まるし、notがフランス語で「ne ○○ pas」だったりするような若干の違いはあれどそれってほぼ単語の違いみたいな範囲でしかないよね。

 

プログラミング言語の違いって「カッコのあるなし」「;のあるなし」「コメントの記号の違い」「単なる書法的なルールの違い(classやmainのあるなしなど)」みたいなしょぼいものばっかだけど(大抵は)、自然言語もそのレベルだと思った。SVOCの順番の違いなんか、覚えるに値しないレベルの差異だよね。結局言ってること同じなんだからほとんど変わらないよね。

ただ文字が違うとかのレベルだと文字を覚える作業があるから唯一自然言語はそこが大変かな。プログラミング言語はどれもアルファベットだから、本当に差異ってものが少なくて、新しいのを把握するのに一日もかからないものもあるしね。自然言語はそうか文法はプログラミング言語みたいに覚えるの簡単だけど、文字が少しあるのか。読み方もあるしね。

 

 

はい。もう朝の7時半です。寝よう