popoponnponpopo’s blog

popoponnponpopo’s blog

第二の誕生

仮想通貨に関して税務署に行ったけど一つネット上で流れてる情報と違うことがあったので書く

税務署行って覚えているのは、聞き間違いしている可能性も含めて頭に残っているのは以下です

※コミュニケーション能力の弱さによって様々な誤解を生み会社を首になった経験がある、税について何にも知らない素人ニートが田舎の税務署にいって解釈した内容です。誤解がある可能性があります

  • ネットでは利益に対して雑所得がかかるっていう風潮だけど、「利益から基礎控除」を引いた額に対しての「所得税+住民税」がかかるみたいな感じっぽかった。雑所得とはなんだ?ってなった。
  • 雑所得ってなんなんだろうって思ったけど、たぶん所得税も住民税も雑所得の内訳のことなのかな?って思った(わからないよ)
  • 基礎控除というのは「基本誰でも」受けられる謎の控除らしい。38万らしい。
  • つまり逆に利益が38万円以下の人は基礎控除引いたら0円以下になるので、所得税なるものが0になるらしい
  • 基礎控除ありがたい
  • 住民税はなんか「利益が~万円以下の場合は控除」みたいな情報がネットにあるけど、そこら辺聞いたら僕くらいの100万以下の利益でも払うらしい?。ここはがっかりポイントでした
  • ただし詳しいことは税務署じゃなくてなんか別の課に行って聞いてってことだったので、もしかしたらもしかするかもしれません
  • あとココナラで得た収入は事業所得になるらしい。つまりココナラやってる人は事業やってる人ってことになるらしい。(別に事業所得だからって、仮想通貨のと特段税率の計算は変わらないっぽい?)
  • あとニート注意な内容だけど、利益から基礎控除とかを引いた額だっけ?または単に利益だっけ?そのどっちかが38万を越えたら?「親の扶養は解除しないといけなくなる」らしい。詳しい条件はよくわからないけど僕はとりあえず親の扶養からは外れてるので詳しくは聞きませんでした
  • けっこう無職で親に隠れて仮想通貨して100万くらい利益出して親に言わずにやってて、本当は扶養から外れないといけないのに扶養のまま継続して、親の会社になんか連絡がいって、うわああああああああなことになる人いそう
  • あとは「仮想通貨を外で取引するためにwi-fiを契約して月々三千円払った場合は経費として計算できるんですか?」と聞いたら「それ以外の一般的な使用にも使うようなものだったらできません」みたいに言われました。僕は浅ましくも「ノートPC買って経費にできたりしないかな」と思っていたのですがそういうのはやっぱり普通に基本駄目ってことでした。当たり前ですが。結構経費としてなんでも計算してごまかしてみたいな話聞くので実際どうなのかなと思ってましたがまあ税務署の人はそう言うよねって感じですね。 
  • でも本当にデイトレーダーとして暮らしてて、パソコンが壊れたから収入がなくなってしまうから買い替えた、とかなら経費になるのかな?ならなかったらおかしいよね。でも分かりません

 

「雑所得」と「所得税+住民税」の違いってなんだよっていう疑問が帰ってから出てきたってのと、あと住民税が本当に10%なのかってところが曖昧。

僕はココナラとかも合わせて利益60万くらいで税務署の人に概算お願いしたんですが所得税がたしか2万ちょい?とかで、そっから多少住民税かかるってことで、そこが一番聞きたいところだったのでそれ以外適当です。「案外少ないじゃん!」ってなったとこだけメインで覚えてます。大体どのくらい使っていいか知りたかっただけなので。『よくわからないけど7万くらい残しておけば後は使っていいってことですねたぶん』って感じで帰ってきました。

 確定申告の方法についてはいろいろあるけど、ネットで申告書と必要書類のあれこれを用意して、1月1日~3月ハテナ日辺りまでに税務署に提出してそこで現金でまず所得税を払い(支払い方法もいろいろあるっぽいけど)、で、そっからしばらくしたら勝手に住民税の支払い用紙的なものが家に届くらしい。