ツイッター裏垢は脱法状態バブル

裏垢を一通りやった感想文です。

 

■裏垢をやると承認欲求が満たせまくるバブル時代が訪れる

まず現実世界では他人から承認をもらえるのは何かすごいことや偉いことをしたりしないと承認されないが、裏垢では体を晒すだけですぐに深い承認をもらえ、話題も無しに話しかけられる上に話題も無しに話しかけても拒絶されない。体を晒すだけでいいねがもらえる。この承認欲求満たされバブルは裏垢ならではだと思う。(「体=無修正の局部」だけではないため裏垢をやった=自動的に犯罪者扱いしないでほしい)

裏垢女子ならどんなブサイクでも承認欲求には困らないレベルですぐに絡んでくれる男が大量に集まり、褒め千切られる。これは現実世界で不条理を感じているブサイクの精神的な救済になりうる。

 

■違法?脱法?なビジネスをしてる女子がめちゃくちゃ多い

  • パンツを売る
  • 体を撮影した動画や画像を売る(アマゾンギフト券/通称アマギフ、iTunesカード等で支払)
  • 売春、援交、パパ活(=売春)
  • 動画コンテナに上げた動画とアマギフの交換

など。他にはアマゾン欲しいものリストを公開していてお布施をもらおうとする女子が多い。ヤバい年齢層までいるし、まず多い。全員逮捕したら全国の学校から一学年につき一人は消えてしまうのではないかというレベル。アマギフ乞食は片っ端から通報していったけど、まだこういうのって捕まるようなイメージは無い。違法ダウンロードと似てる。今後もっとネットに法律整備してるおぢさん達も慣れたら、国をまたいででもネット犯罪ってどうにかされるようになるのか、ならないのか分からないけど、ある意味黎明期時代特有のバブル状態になってると思う。

なお女が書く売春/援交持ちかけのキーワードは以下のようなものなようです。

  • ホ別3(「ホテル代はお前持ちで、それと別にして私に3万よこせ」の意味)
  • #円(「援助交際しようや」の意味)

 

■最近はいわゆる"業者"が商売相手として裏垢男子をカモってる

アカウント名がランダムな英数字の羅列の自称裏垢女子のアカウントは、たぶんけっこうな割合で裏垢女子でなく、業者というかインターネット副業マンのおっさんがやっているような気がする。特徴は以下。

  • まずアカウント名がランダムな英数字なパターン(全ての人がそうだとは言わない、あくまでも可能性としてそれが高いというだけ。電話番号で登録してあとは適当に決めた人もランダムな英数字のIDになるらしいから、全ての人なわけではない。普通に適当にやった人はかわいそうだから疑わないであげてほしい)
  • アップロードしている体画像の画質がまばらか、ラインのQRコードのみ
  • リプライを一切しない
  • やたらライトな短文ばかり投稿する
  • プロフィールはかなり凝っていて普通の裏垢と見分けづらい

こういうアカウントは少し裏垢男子(またはおっさん、爺さん)フォロワーが集まった頃に謎の省略URLのリンクを貼るbotに変化する。あのリンク踏んだことないけど、たぶん誰か招待したら換金可能なポイントが入る出会い系サイトへのリンクか、クリックしたら数円になる広告だと思う。なおQRコードを通してラインにアクセスしたら自称女のbotアカウントに繋がり、繋がらない会話をされ、「ここで募集してるから来てね♪」と謎の省略リンクへのアクセスを促されます。

こういうインターネット副業マンはそれぞれで情報共有をしているから、少し増えたら倍々と増えていくと思う。ネットで「短文を投稿するだけで稼げる」みたいな情報商材として売ったりして広まっていくんだと思う。事実確認はしてないので僕の感想です。

 

 

この「承認欲求のために体を晒す女」と「それを装うインターネットビジネスマン」と「単純にエロを求める男たち」の構図はツイッターに限らずともネット掲示板ならどこにでもあるからことさらツイッターがどうとかいうことではないけど、数の多さと間口の広さツイッターが一番すごいと思う。