popoponnponpopo’s blog

popoponnponpopo’s blog

第二の誕生

渋谷系、テクノポップ辺りの音楽を知るためのアーカイブ

どちらもリアルタイムでないですが、渋谷系テクノポップ周辺のジャンルを知るのに重宝したサイトをアーカイブとしてまとめておきます。リアルタイムでない後追いなので、逆にインターネットにおける情報はリアルタイムの人より知っているかもしれません。どちらも言うならば過去にリアルタイムだったジャンルなので、あくまでも過去のアーカイブとしての体裁で書きます。

 

 

 

渋谷系

渋谷百景 -渋谷系とその周辺に関するデータベース-

渋谷系に関する情報量がたぶん日本のネットで一番多いサイト。網羅的で、ここに載っているアーティスト名を全部網羅すれば渋谷系~2010年以前のネオ渋谷系辺り(でちゃんとCD出している人たち)はほとんど知れると思う。ただ2000年代後半辺りから情報が途絶えてる。

 

ネオ渋谷系は広義では渋谷系のフォロワー的な意味ですが、狭義では「渋谷系のかわいい方面(または疾走感ある方面)の曲のフォロワー」のようなものだと思います)

 

ザ・スーパー・ポップ宣言 - 楽天ブログ

⇒雑多にポップミュージックに関するレビューを選択的にされているブログ。フリッパーズギターの元ネタやギターポップ系、ソウル、音壁(ナイアガラ系)、それと2000年代以降のネオ渋谷系アキシブ系に関する記事が多いです。個人的には特に音壁周辺のアキシブ系を知るのに役立ちました。

 

(ナイアガラ、音壁とは大滝詠一さんやフィルスペクターさん等がやっていた、深いリバーブや曲自体が甘美な音楽みたいなものだと思います(誰が最初に言い出したのかは知りません)。その音楽のフォロワーを「ナイアガラー」と言い、質のあるポップな音楽性は渋谷系にも影響を与えているらしいです。リバーヴィーなジャンルとして他に挙がるシューゲイザーと違い、使われる楽器の数・種類がとても多く、多種多様なアコースティックな楽器を使う傾向にあります。同じく楽器数が多いジャンルである「ソフトロック」、「ノーザンソウル」、「(late60s?)仏伊等の映画音楽」等と並び、渋谷系の曲の使用楽器の多さに影響していたと思います)

 

【チャーミングな音楽】渋谷系だけじゃない【ジャンル別まとめ】 - NAVER まとめ

渋谷系周辺の音楽をジャンル別にピックアップしているまとめ。選択的。僕が書いたものなのですが渋谷系のかわいい方面の選択的なリストとしてはありだと思うので書きます。少し2000年代後半以降のものについても書いています。

 

渋谷系はかわいい方面(やシンバルズ、シトロバル堀江博久さん辺りとその辺りフォロワー系統の疾走感方面)だけでないということをここにも書いておきます。例えばPizzicato V最初期のさりげない感じ、Pizzicato V時代のベリッシマ等のソウルミュージックPIZZICATO FIVEの女王陛下のピチカートファイヴの(広義の)ジャズ、テクノポップ、モンド、ソフトロック、ロック、映画音楽っぽいもの等)、同じくピチカートのSex Machineのようなファンクや、Venus Peter等の(ジャンルで言えば)マンチェスターとかネオアコとか、MONDO GROSSO等のクラブ~フリーソウル等です。デスい音楽やってるデス渋谷系というのもあるらしいですが。

現代で「渋谷系」と言われるものはなぜかかわいい系(か疾走感系)のものに特化したものばかりなのですが、調べている限り、本来そう呼ばれたものはそこまでそこに特化したものではなかったはずだと思います。かわいいものがメインに受け継がれているよう気がするのは、そちらの方が良さの感受点として心の中に既に持っている人が多い感じはするし、アニメ産業にも合うし、必然性は感じますが。

 

 

テクノポップ

(techno-electro-synth) POP ACADEMY

⇒日本のテクノポップに関する情報量がたぶん日本のネットで一番多いサイト。網羅的。

 

TECHNOLOGY POPS π3.14

テクノポップに関わる音源のレビューを大量にされているブログ。選択的。

 

Technodelic1981: アーカイブ

YMO関係のビジュアル資料

 

■残念ながら閉鎖しまったサイト

PIZZICATO FILE

PIZZICATO FIVEに関する情報をものすごく網羅的にまとめられていたブログ。ソフトロックやノーザンソウル、ブラジル音楽などの洋楽の元ネタに関する情報も多く、古い洋楽を知ることもできました。

 

ネットで公開されているサイトは全て、使っているブログサービスが終了するか、または自分でサーバーにアップロードしている方なら契約しているサーバー料金を払うのを辞めるかサーバーからファイルを消すかをしたら、もう見れなくなってしまいます。本と違ってすぐに情報が0にまで消えてしまうもの(キャッシュが残ってたら一時的に10くらい残るかも)なので寿命は短いです。著者が消したくなれば消えてしまいます。